Apple/iPad/iPad Pro Cell 12.9” 512GB 【2017年モデル】 の査定金額

ipad-pro-family-black-723x587 端末名 iPad Pro Cell 12.9” 512GB 【2017年モデル】
メーカー iPad
キャリア Apple
買取価格上限 110,000円

※表示金額は新品未使用品フルセットの金額となります。

備考 シルバー:-2,000円 
グレイ:-2,000円

下記項目を選び自動査定をする

端末の詳細をお選び下さい。

カラー
端末の状態
付属

保証書:     
箱:       
説明書:     
その他の付属品: 

※【ありの場合】付属品の使用状態(汚れ具合等)により、金額に変動がある場合がございます。
※【なしの場合】付属品の内容(アイテム数等)により、金額に変動がある場合がございます。

万が一、他店の買取価格のほうが高い場合は
お電話もしくはお問い合わせフォームよりご相談ください。

製品説明 前代iPad Pro画面サイズは2015年の12.9インチから9.7インチへ変更した。12.9インチ版iPad Proは画面サイズが大きくて、解像度も2732×2048。雑誌や漫画などを読んだり、動画などを見たりするのに非常に便利だが、その特徴となる「大きい画面」は、一部の人にとってはかえてデメリットになる。12インチのMacBookよりもかなり大きい、Smart Keyboardを装着することで厚みもMacBookよりも分厚くなり、持ち運びが不便になり、画面上のキーボードが使いづらくなるなどのデメリットがある。そのせいで、9.7インチ版のiPad Proが生まれた。
そして新発表されるiPad Pro 2017画面は、ベゼル幅の極めて狭いベゼルレスデザインを採用し、フットプリントはそのままに画面サイズが大きくなる、現行iPad Proの9.7インチから10.5に変更され、本体サイズが高さ250.6ミリ、幅174.1ミリ、厚み6.1ミリで、重さはWi-Fiモデルが469グラム、Wi-Fi+Cellularモデルが477グラム。画面解像度は2,224×1,668ピクセル 264ppiになった。一方、12.9インチモデルはサイズは変わりがないが、重さはWiFiモデルが元の713gから677gへ、WiFi + Cellularモデルが723gから692gへ軽量化した。現行9.7インチ版のiPad Proは本を読むには適度な大きさだけど、作業するとき少し小さいと感じる人にとって、iPad Pro 2017を選択すべきだ。