au/京セラ/URBANO V02 の査定金額

URBANO V02 端末名 URBANO V02
メーカー 京セラ
キャリア au
買取価格上限 8,000円

※表示金額は新品未使用品フルセットの金額となります。

備考 ネットワーク利用制限『○』判定の価格となります。
※ネットワーク利用制限『△』判定は4000円減額となります。

下記項目を選び自動査定をする

端末の詳細をお選び下さい。

カラー
端末の状態
付属

保証書:     
箱:       
説明書:     
その他の付属品: 

※【ありの場合】付属品の使用状態(汚れ具合等)により、金額に変動がある場合がございます。
※【なしの場合】付属品の内容(アイテム数等)により、金額に変動がある場合がございます。

万が一、他店の買取価格のほうが高い場合は
お電話もしくはお問い合わせフォームよりご相談ください。

製品説明  URBANOシリーズは、40~50代の「オトナ世代」をメインターゲットに、「上質さ」や「高級感」をキーワードとして設計されている。「URBANO V02」では、新たに背面に、メタル素材を採用している。ボディカラーに合わせたアルマイト仕上げが施されており、落ち着いた質感に仕上がっている。

 本体の厚さは約8.2mmとなり、スリム化を実現した。側面部の角をラウンド形状としており、手になじみやすい。前面のメインキーは物理キーで、樹脂素材を使用している。側面ボタンにはメタル素材を採用し、ボタンを押した時の感触にこだわっているという。

 「URBANO V02」では、以前から「URBANO」シリーズの特徴のひとつだった耐衝撃性能に加えて、耐振動性能と温度耐久性能(高温・低温)も強化された。米国防総省が策定した、防衛装備品のための調達基準、いわゆるMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠した、4項目の試験を実施している。防水・防塵性能では、IPX5/IPX8相当の防水と、IP5X相当の防塵に対応している。

 ディスプレイ部のガラスには旭硝子の「Dragontrail X」を、前機種より引き続き採用している。ディスプレイ部の周囲の高さを上げることで、落とした際に、衝撃がガラスに直接伝わらないよう工夫をしている。

 「URBANO」シリーズでは、もともとフィーチャーフォンを利用していたスマートフォン初心者が、スマートフォンの操作に馴染んでいけるようなインターフェイス設計を行っている。

 「エントリーホーム」は、時計と着信通知に、連絡先やアプリのショートカットからなる、フィーチャーフォンの待受画面のようにシンプルなホームアプリ。従来機種では固定された1画面のみに制限されていたが、今回新たに2画面目以降を追加して、そこにウィジェットとアプリのショートカットを置くことができるようになった。

 エントリーホームでは満足できなくなったユーザーには、よりスマートフォンらしい「標準ホーム」が用意されている。エントリーホームと操作性を合わせながら、より高機能なホーム画面となっている。

 文字入力では「ケータイ入力」が用意されている。文字入力時に、フィーチャーフォンのテンキーを模したキーボードが表示され、よりフィーチャーフォンに近い感覚で文字入力ができる。

 ロック画面には専用のウィジェットが用意されている。前機種では時計のみが用意されていたが、今回、カレンダーや歩数計、端末内の写真などが追加され、3つまで表示できるようになった。