docomo/LG/Optimus LTE L-01D の査定金額

L-01D 端末名 Optimus LTE L-01D
メーカー LG
キャリア docomo
買取価格上限 6,000円

※表示金額は新品未使用品フルセットの金額となります。

備考

下記項目を選び自動査定をする

端末の詳細をお選び下さい。

カラー
端末の状態
付属

保証書:     
箱:       
説明書:     
その他の付属品: 

※【ありの場合】付属品の使用状態(汚れ具合等)により、金額に変動がある場合がございます。
※【なしの場合】付属品の内容(アイテム数等)により、金額に変動がある場合がございます。

万が一、他店の買取価格のほうが高い場合は
お電話もしくはお問い合わせフォームよりご相談ください。

製品説明 Optimus LTE L-01D」は、ドコモの次世代高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応したハイスペックなAndroidスマートフォン。
Xi利用時には下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbps(一部の屋内施設では下り最大75Mbps、上り最大25Mbps)の通信が可能で、それ以外の場所でもFOMA網を使った下り14Mbps/上り最大5.7MbpsのHSDPA/HSUPA通信が行える。Xiに対応したAndroidはタブレットがすでに発売されているが、スマートフォンは音声通話が可能な点が一番の違い。もちろん、テザリング機能にも対応している。

 OSはAndroid 2.3を採用し、タッチパネルディスプレイは720×1280ピクセル表示の約4.5インチのTrue HD IPS液晶を装備した。この液晶はLGグループが開発したもので、「GALAXY S II」に採用されているSuper AMOLED Plusよりも色再現性が高く、消費電力も少ないという。また解像度は329ppiで、「iPhone 4S」のRetinaディスプレイ(326ppi)よりも高密度なのも特徴。さらにIPS方式のため視野角も広く、タッチ操作も繊細に行える。ボディはやや大きめだが、ラウンドフォルムの採用で手になじむデザインになっている。カラーバリエーションは印象的なRedと、定番のBlackという2色を用意した。

 CPUは、米Qualcommのデュアルコアプロセッサ「APQ8060」(1.5GHz)を搭載し、LTE通信と合わせて極めて高い処理速度を誇る。カメラは、アウトカメラが810万画素、インカメラが130万画素。1800mAhと大容量のバッテリーを備えた。また、Optimus LTEはすでに韓国で発売されているグローバルモデルだが、国内市場向けにおサイフケータイとワンセグを搭載。さらに、ドコモスマートフォンの共通インタフェースであるPalette UIにも対応している。

 そのほか、緊急地震速報(エリアメール)、ジェスチャー操作に対応したWebブラウザ、HDMI経由のミラーリング出力、DLNA連携、PCからスマートフォンを操作できる「LG On-Screen Phone」などの機能を搭載する。