docomo/RIM/BlackBerry Bold 9700 の査定金額

BBB9700 端末名 BlackBerry Bold 9700
メーカー RIM
キャリア docomo
買取価格上限 6,000円

※表示金額は新品未使用品フルセットの金額となります。

備考

下記項目を選び自動査定をする

端末の詳細をお選び下さい。

端末の状態
付属

保証書:     
箱:       
説明書:     
その他の付属品: 

※【ありの場合】付属品の使用状態(汚れ具合等)により、金額に変動がある場合がございます。
※【なしの場合】付属品の内容(アイテム数等)により、金額に変動がある場合がございます。

万が一、他店の買取価格のほうが高い場合は
お電話もしくはお問い合わせフォームよりご相談ください。

製品説明 BlackBerry Boldがコンパクトに、使いやすく進化――「BlackBerry Bold 9700」
 ドコモのスマートフォンラインアップには、国内の他キャリアにはないプラットフォームを採用した端末がある。カナダのResearch in Motion(RIM)が展開するBlackBerryだ。もともとBlackBerryは、そのセキュリティの高さやエンタープライズ用途への高い親和性などから、企業ユースの市場でシェアを伸ばしてきた。最近では米国のバラク・オバマ大統領が使用していることで日本でも話題になった。

 そんな世界のエクゼクティブが愛用するBlackBerryの製品ラインアップの中でも、マルチメディア性能の高さやシックで洗練されたデザインを特長とするのが「BlackBerry Bold」だ。2010年夏モデルとして登場するRIMの新モデル「BlackBerry Bold 9700」は、このBlackBerry Boldをよりコンパクトかつ薄型に進化させ、使い勝手を向上させた意欲作だ。

 外観上の大きな変化としては、まずボディサイズが挙げられる。外形寸法が109×60×14.1ミリと、BlackBerry Boldの114×66×14.2ミリからぐっとコンパクトになり、手に持ったときの収まりがよくなった。またカーソルの移動やスクロールなどに便利だったトラックボールが、光学式のトラックパッドに変わっている。

 定評のあるバッテリーの持ちの良さも継承しているほか、独自のパケット圧縮技術により、国際ローミング時のデータ通信費用を節約できるというメリットもある。メールアドレスを入力するだけで、簡単にPC向けメールの設定が行える点やフルブラウザでのWebページ閲覧も容易に行える。

 エンターテインメント機能も充実しており、ビジネス用途以外にも活用の幅が広がる