SoftBank/シャープ/AQUOS PHONE 104SH の査定金額

104SH 端末名 AQUOS PHONE 104SH
メーカー シャープ
キャリア SoftBank
買取価格上限 5,000円

※表示金額は新品未使用品フルセットの金額となります。

備考

下記項目を選び自動査定をする

端末の詳細をお選び下さい。

カラー
端末の状態
付属

保証書:     
箱:       
説明書:     
その他の付属品: 

※【ありの場合】付属品の使用状態(汚れ具合等)により、金額に変動がある場合がございます。
※【なしの場合】付属品の内容(アイテム数等)により、金額に変動がある場合がございます。

万が一、他店の買取価格のほうが高い場合は
お電話もしくはお問い合わせフォームよりご相談ください。

製品説明 1.5GHzデュアルコアCPUにAndroidの“次期プラットフォーム”搭載――「AQUOS PHONE 104SH」
2012年春に登場予定のソフトバンクの「AQUOS PHONE 104SH」(シャープ製)は、次期プラットフォームに1.5GHzのデュアルコアCPU、ULTRA SPEEDに対応し、最先端の機能を求めるユーザーにオススメできる1台。OSについてソフトバンクモバイルは「次期プラットフォーム」としており具体的なバージョン名は明言していないが、コードネーム「Ice Cream Sandwich」で知られるAndroidの次期OSが採用されるものと思われる。
プロセッサーは「OMAP4460」で、1.5GHz駆動のデュアルコアCPUを搭載する。下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」にも対応しているので、ブラウザや動画などを快適に操作できる。ディスプレイはHD表示(720×1280ピクセル)対応の4.5インチ液晶を装備し、額縁の幅を3.89ミリとすることで“自分専用のスクリーンを持ち歩くような感覚”を得られるという。カメラはフルハイビジョン動画の撮影も可能な1210万画素CMOS。最薄部8.7ミリというスリムなボディを実現している一方で、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信機能は省かれている。IPX5/7の防水性能とIP5Xの防塵性能は備えている。バッテリー容量は1520mAh。

 新OSの詳細が未定であることもあり、UI(ユーザーインタフェース)もまだ決まっておらず、「さまざまなパターンを想定して作り込んでいる段階」(説明員)だという。薄型化に配慮し、カメラの光学手ブレ補正と3D液晶の搭載は見送られた。先進性をアピールするため、オレンジ×ブルーというビビッドなカラーを採用したのも特徴だ。